Facebook Twitter Gplus RSS
formats

親からの引き継ぎでマンション経営

私の実家の親は、先代からの資産としてマンションを所有しています。親もかなり高齢になってきたので、ゆくゆくは、私か、姉かがこのマンションを引き継ぐことになりそうです。そこで、マンション経営とはどんなものなのかを、少し調べてみました。


マンションの戸数は、9部屋です。どの部屋も2LDKの間取りで、現在のところは、全室入居されています。入居されている人々は、若い夫婦と小さな子供がいるという家族が、ほとんどです。子供が増えてきて、手狭になり引越しするパターンが多いようです。環境も問題なく、生活しやすいこともあり、空室のままで何か月もということは、今まではなかったように聞いています。家賃収入で空き部屋があるのは、困ることですので、親たちのマンション経営は、順調なようです。これなら、私が引き継いでも、なんとかやっていけそうに感じています。


実際に親たちは、住人の方々とどのような関係を築いているのかが気になってきました。マンションと親たちの家は、とても近いので、気軽になんでも相談に乗ったりしているようです。宅配のドライバーさんや、郵便配達の方も、このマンションの大家がうちの親だと知っているので、入居者が留守などの時は、親の家に持ってきます。親は荷物などを預かり、入居者が帰ってこられたら、渡すというようなこともしているようです。入居者の方々には好評です。若い世代の方には、まるで親と一緒にいるのような安心感があると、言ってもらっています。このような良い面は、私もマンション経営に生かしたいと思っています。

コメントは受け付けていません。.
formats

マンション経営と老後の生活

細かいことで恐縮ですが銀行にお金を預けても利息はしれています。普通預金で年利0.03です。10万円預けて1年で30円の利息です。そこから国税15%、地方税5%差引25円の利息です。電話代にもなりません。かってバブル前は郵便局で0.8%で複利で預けると楽しみでした。そんなご時世ですから資産運営としてマンション経営が言われています。購入物件の頭金さえあれば、住宅ローンでマンション経営が出来るのです。


家賃収入で住宅ローンの返済が出来るのです。入居者の募集や建物の管理等は管理代行を企業が請け負うスタイルが増えてきており、このシステムを利用すれ空室や家賃滞納者が発生しても心配ないのです。オーナーにもしもの事があってもローンの残高は保険により清算されます。無償でマンションは残された家族の物になり、財産としてそのまま安定した収入になります。


新聞には毎日のようにマンション経営のセミナーの広告が載っています。マンション経営がなぜブームかメリットとデメリット、物件を選ぶ時のチェックポイント等経営に関することを教えてくれます」。不労所得を作るために手助けしてくれます。実際年を取るとマンション生活の方が過ごしやすく需要が伸びます。一軒家では庭の草取り、家回りの掃除、水回りの故障と自分で全部しなければなりません。マンションではわずかな管理費で全部してくれます。体調が悪い時はすぐ管理人さんに連絡できます。冷暖房も良くきいて快適です。

コメントは受け付けていません。.
formats

私のマンション経営計画

勤続30年、小さな町工場に勤めています。ギャンブルはもちろん、お酒やたばこもしません。私たち夫婦の楽しみは旅行で、国内外問わずいろんなところに行っています。3人の子供たちもそれぞれ所帯を持ち、親の務めは一応終わったと思っています。ですので、私たち夫婦も悠々自適な老後をおくれるものと信じていました。


私の勤める会社は不況には強かったのですが、昨今の円高の影響で大打撃を受けたようです。今も進行中で、非常に厳しい状況です。そんな中、人員削減の噂が出始め、毎日が気が気ではありません。いやな予感が的中し、早期退職を勧告されました。早く言えばリストラです。覚悟していた事とはいえ、現実になると頭の中が真っ白になりました。妻や両親と相談した結果、両親が持っているアパートを生前贈与してもらえることになりました。老朽化が進み、思い切ってマンション経営に乗り出すことにしました。


それからというものは、マンション経営のノウハウを学ぶため、本を読みあさり、セミナーにも積極的に参加しました。それと同時に、アパートの住人への説明と退去の時期などの調整もしなくてはなりませんでした。しかし良心的な不動産会社や銀行との出会いもあり、マンション経営計画は着実に進んでいます。今はまだまだ序の口で、これからが本当のマンション経営の本題です。学ぶべきことはたくさんありますが、出会った方々に助けていただきながら、前に進もうと思っています。

コメントは受け付けていません。.
formats

シニアライフを豊かにするマンション経営

人生80年時代といわれるように、現在は医療技術の発達等によって、平均寿命がますます長くなっています。長生きを楽しむ為にこれから自分にどれだけお金が必要か認識することが大事です。退職してから年金受給開始までの間は収入がなくなります。退職後の収入は年金のみというケースも少なくありません。当面は使う予定のないお金がある場合、効果的に運用し増やすことも備えの一つです。シニアライフを豊かにする為シニア向け住宅セミナー等開催され、セカンドライフの幸せ実現トークショーと宣伝されています。


マンション経営は低金利の時代にあって、株式投資や他の投資に比べて資産活用として毎月家賃収入として安定した収入が得られます。住む人の身になった快適な環境空間を作ることにより空室率を抑えることも必要です。飛行機や列車が空席で走ることと同じで空気にお金をかけないことです。また駐車場に比べ土地の有効活用が図れます。マンション経営は相続対策にも有利です。更地に比べて建物を建築することのより評価が下がり建築費も控除されます。


マンション経営のセミナーが新聞で大々的に宣伝されていますが需要はあるのでしょうか。安心の24時間有人管理、緊急コールボタンを設置、建物内に健康相談室あり、駅や病院を回る専用巡回バスありと色々と説明しています。おまけに見学に行くとお昼ごはんまで付いているサービスです。今私はマンションに住んでいますが一軒家と違い暖かく快適です。

コメントは受け付けていません。.
formats

宝くじ当選でマンション経営

40代専業主婦です。夫と子供を送り出し、ワイドショーを見ながら洗い物、掃除、洗濯と続きます。天気のいい日には布団干しも加わります。家事は嫌いではないので、毎日楽しくこなしています。一段落すると、コーヒーを飲みながら新聞に目を通し、チラシのチェックをします。大体午前中には特売品をゲットし、買い物をを済ませます。お昼ご飯は残り物で適当に済ませ、読書をしながら軽い眠りに入ります。私にとって至福の時間です。毎日同じことの繰り返しですが、妻として母として生きがいを感じています。


ある日、買い物途中に「本日大安」の黄色いのぼりが目につきました。宝くじ売り場です。今まで何回か買ったことはありますが、当たった試しがありません。まあ、運試しだと思い、ロト6を買いました。家族の誕生日や記念日を組み合わせることにしました。数日後、ウソのような話ですが、見事当選しました。しかもキャリーオーバーも含めて3億円です。初めは新居の購入を考えましたが、それよりも老後のためにマンション経営をすることに決まりました。


一口にマンション経営と言っても、簡単なことではありません。平凡な主婦が始めるのです。それからは昼寝付きの読書が、マンション経営のための勉強時間になりました。主人と相談しながら一歩づつ前に進みました。良い不動産会社も見つかり、着実に前進しています。少し大げさですが、一介の主婦がやろうと思えばこんなこともできるのだと、自己満足しています。

コメントは受け付けていません。.
formats

マンション経営で安定した収入を

私の所有するマンションに、空き部屋が出ました。私がマンション経営を引き継いでからは、はじめての事なので、勝手がわからずで困ってしまいます。親が経営をしていたころは、空き部屋が出たら、ちょっとした張り紙をマンションの壁に貼っていました。しかし、ほとんどの場合は、口コミで新しい入居者が決まっていたようです。入居者されている方の、友人などが転居されてくることが多かったようです。不動産屋を通さずに手続するので、手数料が要りません。不動産屋を介すると、ひと月分の家賃を支払うのが、通常だと聞きました。引越しだけでも、費用が要るので、ひと月分の家賃のお金が不要なのは、嬉しい事でしょう。


しかし、私がマンション経営を変わってからは、住人の方々ともそれほど顔を合わす機会もなくなっているので、なかなか、新入居者の情報も、伝わってこない現状です。ここはやはり、不動産に情報を流してもらって、探す方が早いのかと悩んでしまいました。


マンション経営をするにあたって、一番防ぎたいことは、空き部屋を作ることだと思います。入居者の毎月の家賃が、私の収入になるのですから、のんびりともしていられません。これも勉強と、不動産屋を訪ねてみました。以前より、親がお世話になっていたので、話ははやく伝わりました。条件や、評判も良いので、新しい入居者のはすぐに見つかるだろうという事で、安心しました。マンション経営を引き継いで、はじめて問題解決に自分で動いたことになります。今後もこの調子で、やって行こうと自信になりました。

コメントは受け付けていません。.
formats

マンション経営をスムーズに

マンションを親から引き継ぐことになり、マンション経営について勉強中です。幸いなことに、私の持っているマンションは、全室入居者があります。家賃もきちんと皆さん、支払っていただいているので、問題はありません。少し改善をしたいと思っているこちは、家賃の支払い方法です。


親たちの家とマンションは近いこともあり、親が大家をしていたころから、家賃を現金で集めていました。月末に翌月の家賃をいただきに、一軒一軒回って行きます。お留守の家があったり、うっかり家賃を用意することを忘れている方がいたり、一度で全てを集金することは、無理なようでした。現金を受け取り、領収証を書いて渡すのも、手間のかかる仕事です。できれば、マンション経営が私に変わったのを、銀行振り込みに変更のタイミングにしたいと思い、皆さんに、それぞれの意向を聞いてみました。


現金集金の良かったところは、大家と住人との良い関係が作りやすいところのようです。ちょっとした困りごとも、集金の時に、伝えたりできるのが良かったとの声がありました。わざわざ、電話をするほどの事でもない用事は、よくあることかもしれません。しかし、何度も集金に足を運ぶことは、私にとっては負担になるので、皆さんに理解をいただいて、銀行振り込みをお願いしました。なにか困った事があれば、遠慮なく申し出ていただいたら良いと思うので。せっかく、親が築き上げた、住人の方との良い関係を、私も引き継ぐような、マンション経営をしたいと思います。

コメントは受け付けていません。.
formats

初めてのマンション経営

最近、子どもがいる家庭でも、持ち家に住んでいる家族は、多くないと思います。私の友人の家族も、賃貸のマンションで暮らしている人が多いです。もちろん、不景気のせいもあるでしょうが、管理が行き届いてるマンションや、防犯カメラの付いたマンションなど、生活に便利なマンションも増えてきたように思います。


その一方で、マンション経営をする人も、増えたのだと思います。現在では、個人で賃貸経営をしている方の約80%が副業として賃貸契約を行っているようです。マンション経営が初めての方でも、専門の不動産会社、管理会社に任せることで、月々の賃料を受け取るだけのような形で、賃貸経営を行えるようになっています。こんなに手軽にマンション経営を行えることができるのなら、初めてマンション経営をする方も安心できますし、やってみようという気になると思います。


ですが、その後、どうしても家賃の滞納や、入居者が集まらず、空室になるなどの理由で経営が困難になるのではないかと心配になります。最近では、家賃保証、サブリースという形態で、不動産会社がオーナーの物件を借り上げ、運用を代わりに行い、オーナーは空室の有無に関わらず、毎月一定の収入を得られるシステムもあるそうです。これを利用すれば、リスクを最小限におさえられることができそうです。アパート、マンション経営は、資産家だけのものでなく、初心者でも経営できるようになっているのに驚きました。もちろん、必要最低限の準備は必要だと思いますが、思ったより難しく考えなくてもよいのだと感じました。

コメントは受け付けていません。.
formats

マンション経営のセミナー

今回の欧州の金融危機のようにユーロ安によって世界経済が中国をはじめ先進国にも膨大な影響を及ぼしています。資産株といわれていた電力会社やガス会社の株は株上昇が保障されなくなり、株配当に期待が出来なくなりました。その為株主優待でビールやハンバーグの商品をもらうのをささやかな喜びで株を持ち続けています。2割強も損をしている現在、マンション経営に投資する方が利口かもしれません。


マンション経営にしろうとの私でも新聞を見ていると、色々マンション経営のセミナーの見学が親切にバスで連れてくれます。入居者に喜ばれる経営術や30年安心経営術と実例見学が模様されます。講演資料も送ってもらい昼食まで無料で頂けます。大増税に備えて相続や遺言の知識の講演会も開かれます。


実際マンション経営を始めるには立地条件を考えなくてはいけません。老人ホーム的にするか独身の勤労者を対象か、小さな子供のいる家族の居住にするかで場所選びが異なります。今私が住んでいるマンションはJRと阪急の間に建っているためにとても便利です。その為、価格も高くいまだに空室がないかよく不動産のビラが入っています。もちろん土地が高くて手に入りません。投資金額と家賃収入の費用対効果を考える必要があります。空室の対策も重要です。いつも空室ありの看板を出していると、。あのマンションは環境が悪いとイメージされます。快適な環境空間を作ることで空室率を抑えることも必要です。

コメントは受け付けていません。.
© 大解説!マンション経営のはじめ方ガイド